« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月 8日 (金)

DAZStudioで遊ぶ あら? DAZ4Alphaのお試し期間が終わってる・・・(´つω・`)

DAZStudio4Alphaで読み込めなかったりするアイテムとかが結構在ったのでDAZStudio3で表示されるかどうか確認しながらDAZStudio4も弄っていたのですが・・・

レンダリングとか色々試してたらお試し期間が終わってた!!

という間抜けな状況になりました(笑)

代わりに、DAZStudio3を色々弄っていく上での基本的な設定の中で、kotozoneさんがやっているブログ『操・活・解』で解説しているマテリアル調整等の説明に良く出てくるSurfaceタブとは何か?について書こうと思います。

このSurfaceタブ、普通にインストールしただけでは表示されません。
Surfaceタブを表示するように自分で設定します。

設定の仕方は
メインメニューのView→Tabs→SurfaceでクリックWs000076
上図の様に操作しますと
Ws000077
画面の真ん中辺りにSurfaceウインドが表示されました。
このSurfaceウインドの名前の部分をマウスの左ボタンを押しながら右側のウインド上部に在るパラメータータブの横に移動しマウスから指を離します、すると・・・
Ws000079
右ウインドのパラメータータブの横にSurfaceタブが追加されました。

『操・活・解』でマテリアルの調整の解説文を読んでいて、このSurfaceタブって何じゃ??と隅々まで探しても無く、Surfaceタブについてググったところ自分でタブを追加するのだと知りました。
まぁ、超初心者を自負していますので、数日悩んだんですよね(笑)

現在はSurfaceタブを追加した事で、『操・活・解』の解説を見ながらDAZStudioを弄くっています。
色々とレンダリングに必要なマテリアルの調整とか詳しく解説しているので、このブログを読んでいる超初心者な皆さんも、『操・活・解』で勉強される事をお勧めします。

kotozoneさんのブログ『操・活・解』のURLは http://kotozone.blog55.fc2.com/ でございます。

『操・活・解』の解説を見ながら色々と弄くってレンダリングした画像がこれです
0003

J-Suitの皮の質感とかがかなりよくなって嬉しい限り!!
過去記事に掲載している何の調整もしていないレンダリングと比べると・・・(笑)

鎧部分とかもマテリアル調整すればもっと良くなるでしょう。タブン(。・`∀´・。)ノ
まだまだ『操・活・解』に通う日々です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

DAZStudioで遊ぶ Victoria 5 Preview: Limited Edition

Victoria 5 Preview:Limited Edition が、さっきDAZさんのフリー3Dモデルコーナーを見に行ったらあった!!4月3日午前1時位に。
もちろんタダで配ってた!!

一応、Victoriaの第5世代を体験できるらしい?

ダウンロードしてZipファイルを解凍、中から出てきたのは【SmoothGenesisShape.obj】ってファイルが一個。

objファイルが入っているのはDAZのRuntime⇒Geometriesってフォルダーなんだけど・・・これ、何処のフォルダーに入れれば適応するの?

うがぁぁぁぁぁぁぁ!!ダメポ(´・ω・`)

4月3日追記

このファイルはDAZさんのエイプリルネタだったことが判明w

中身は見ないほうが良いとの事・・・でもそう言われると見たくなるのが・・・(笑)でも暫くは見ないでおこう|*゜∀`*)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

DAZStudioで遊ぶ March Madness 2011 Finale で大量購入

3月31日までの大安売りが、DAZさんで行われていました。

60%~50%OFFという何とも美味しいセールで、さらにPlatinum会員になっているとそこからさらに7%割引されると言うセールでした。

色々とチェックしていたアイテムがお安くなっており、ついつい大量購入してしまった・・・
まだDAZStudioを初めて1週間も経ってないのに

4月のカード支払いが怖ぇぇぇぇぇぇ(ノД`) って位買ってしまった(笑)

でも、幾つかのアイテムがDAZStudio4Alpha(βと書いてある物をダウンロードしたのに、何故かソフトのウィンドフレーム上部にはAlphaと書いてある・・・何故?)で、ちゃんと表示されない。
基本的なアイテムの形(オブジェクト)は表示されるけど追加テクスチャ-がちゃんと表示されない物がある。
これはDAZStudio4βだけのことなのか?と思ったので、DAZさんでDAZStudio3を無料ダウンロードして比較して見ることに。
この後、上記期間中でDAZ Studio 3 Advanced BundleがPlatinum会員割引&20%引きクーポンと合わせると物凄く安かった($120位)ので買ってしまった・・・4月に入ってから買ったけど、もう5月の支払いが怖すぎる(笑)

以下の物が私が購入したアイテムの中で上手く表示されない物です。(まだ購入した物の中でもFFXIVのキャラ風になりそうなアイテムしか弄って無い中で上手く表示できないものです)

ZettaBoot&OverKneeLaceupBoots が追加テクスチャーの色が上手く表示されない。
Zettaの方は基本アイテムに入っている色変え用の色も上手く表示できない)
これはDAZStudio3でも同じだった。

J-Suit は3種類ある基本オブジェがStudio4では(ダブルクリックしてもキャラが服を着た絵にならない)表示されないので、テクスチャの適応もできない。(DAZStudio3ではちゃんと着せることができた。)
DAZStudio3で、キャラクターにJ-Suitを着させてからシーンを保存⇒そのシーンをDAZStudio4βで読み込み をすると、DAZStudio4でも色変えをして遊べます。

前回書いたRenderocityさんで購入したStrapped Suit は、DAZStudio3でもStrapped Suit textures の追加テクスチャーは反映されなかった・・・ 
テクスチャデータも2種類しか反映されず、色が着かない状態なんですよね~・・・

操・活・解さんでPoserマテリアルをDAZに移行~の記事を読んでもイマイチ解らぬ・・・
なにせ基本操作が解らないから、説明がどこの項目の何処を選択して操作するのか?の意味が解らん・・・むう~(ノД`)

解る人に聞いたほうが良さそうなのですが、思いっきり基本な事なので聞くのが怖かったり(笑)

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 なので、思い切って聞いてみよう!! 近いうちに・・・

susu-harai というプラグインで暗かった画面が明るくレンダリングできるようになったので、試しにRAINさんにポーズを取らせてレンダリングしてみた。
Rain

FFXIVで自分が使うキャラならこんな感じ? 風にしてみました!!

でも、格闘士をメインにやっているので、できれば格闘武器があるといいのになぁ・・・Poser&DAZフィギュア職人様、FFXIVに出てくる格闘武器を作ってくれませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »